単身パックとこんなに違う?単身引越しなら「引越しのムービングエス」が断然良い4つの理由

引越し

単身で引越しする場合に、良く聞くのが「単身パック」。この「単身パック」と「引越しのムービングエス」による引越しどちらが良いのでしょうか?そもそも単身パックとはどのようなサービスなのでしょうか?
単身パックの内容と、単身引越しならば「引越しのムービングエス」が断然良い理由を紹介していきます。

単身パック、単身引越サービスとは?

「単身パック」とは、日本通運の単身向けの引越しサービスの名称です。同様のサービスをヤマト運輸(クロネコヤマト)も実施しており、ヤマト運輸は「単身引越サービス」と呼びます。どちらも大きさが決まっているコンテナボックスに入るだけの荷物を積み込み、配送するサービスとなっています。
イメージとしては、コンテナボックスを運ぶ宅急便のようなサービスとなっており、コンテナボックスに入りきらない荷物については対応していません。また、コンテナボックスに荷物を積み込み、運搬、荷卸しするだけであり、ダンボール等の梱包資材の提供や洗濯機の取り付けといった、通常引越し業者が無料でやってくれる他のサービスには対応していません。

日本通運 ・・・ 単身パック

ヤマト運輸 ・・・ 単身引越サービス

なお、他の引越し業者も同等のサービスを行っていますが、そちらは「単身引越しプラン」と呼ぶサービスとなっており、引越しする人の荷物に応じて軽トラックや1.5tトラック等を用意して引越しを行います。当サイト一押しのムービングエスも同様に「単身引越しプラン」を行っています。

単身パックで引越しできる荷物の量は?

日本通運とヤマト運輸、どちらも高さ約1.7m×横幅約1.0m×奥行き約1.0mのコンテナボックスを使用します。コンテナボックに入る荷物の例としては下記の通りです。

・冷蔵庫(2ドア)
・洗濯機(4キログラム)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・衣装ケース
・姿見
・布団
・ダンボール5個

単身パックで引越しできる荷物の量

なお、両社とも荷物が少ない人向けのサービス(単身パックSサイズ、単身引越サービスminiタイプ)を用意していますが、こちらはかなり荷物が少ない人向けであり、通常の一人暮らしでは収まりきらない荷物の量(洗濯機と冷蔵庫と布団ボックスでほぼ満杯)ので、通常はおススメできません。

単身パックの料金は?

単身パック(日本通運)、単身引越サービス(ヤマト運輸)の料金は下記の通りです。
(各種割引は含まない料金です。)

日本通運 単身パックL 18,000円(税抜)~
ヤマト運輸 単身引越サービス 17,000円(税抜)~

なお、これらは基本料金であり、引越しの距離に応じて料金が上がっていきます。また、土・日・祝日配達やダンボール等の梱包資材を用意する場合は別料金がかかります。

単身パックのサービスは?

引越しの単身パックのサービスですが、荷物の運び出しと配送、運び入れまでのみとなっています。通常の引越しと違い、他のサービスはありません。このため下記の点に注意した方がよいです。

コンテナボックスより大きい荷物は運送できません。例えば2人掛けのソファーやベッドは運べません。
ダンボールの無料提供サービスはありません。ダンボールは自分で用意しなければなりません。
荷物は発送日の翌日に到着となります。当日配送にする場合には別途有料オプションとなります。
洗濯機の給排水ホースの取り付け・取り外しは有料オプションとなっています。
家具やベッドの解体・組立ては対応していません。

最小限のサービスだけであるため、洗濯機の取り付けや家具の組み立て等、引越しを自分である程度出来る方に適したプランとなっています。

単身パックより断然お得なムービングエスの単身引越プランが良い4つの理由

日本通運の単身パック、ヤマト運輸の単身引越サービスよりも引越しのムービングエスを良い理由を4つ紹介します。これを見れば、引越しのムービングエスの単身引越プランが良い理由が分かると思います。

ポイント1:料金が安い

当サイト一押しの引越しのムービングエスの単身引越しプランの料金は14,000円(税抜)~となっています。(各種割引は含まない料金です。)基本料金だけ比べると、日通の単身パック18,000円~、ヤマト運輸の単身引越サービス17,000円よりも1割~2割程度安いです。もちろん、これは基本料金であるため、引越しの距離に応じて料金が上がっていきます。

>(参考)ムービングエスの単身引越しプラン
http://www.moving-s.com/plans/tanshin/tanshin.php

ポイント2:単身パックの2.5倍荷物が積める

ムービングエスの軽トラックのコンテナは高さ約2.1m×横幅約1.5m×奥行き約1.9mであり、単身パックの容量約2.5倍に相当する大きさです。高さが2mあるため、特に費用をかけることなく、単身パックで積み込みできないベッドや2人掛けのソファーを運ぶことが出来ます。

>(参考)ムービングエスの軽トラック詳細
http://www.moving-s.com/glossary/trucks/truck_kei.php

ポイント3:無料サービスが揃っている

単身パックでは、ほとんどサービスがありませんでしたが、ムービングエスはサービス満点です。主な無料サービスとしては下記があります。単に荷物を運ぶだけではないため、楽に引越しを行うことが出来ます。

ダンボール事前配送、回収
洗濯機・冷蔵庫のセッティング
冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ清掃
ベッド・家具の分解・組み立て
照明の取り付け・取り外し

ポイント4:当日中に引越しが完了する

単身パックは通常翌日配送ですが、ムービングエスの単身引越しプランは当日中に引越しが完了します。引越しになれたスタッフがテキパキと作業を行うため、近場であれば、移動時間を含めて2時間程度で終わることもしばしば。単身パックのように荷物を1日待つ必要がなく、スケジュール通りに引越しを行うことが出来るため、引越しにストレスがかかりません。

まとめ

日通、ヤマト運輸の単身パックと引越しのムービングエスの単身引越しサービスの料金、サービスの違いについて紹介しました。ダンボールの用意や廃棄等を行うのは意外と面倒ですし、洗濯機・冷蔵庫のセッティングも引越し業者にお願いしたい作業です。単身で引越しをするならば、料金が安く、サービスが良い引越しのムービングエスの方が良いのは間違えありません。
「引越しのムービングエス」に興味がある方はより本ページのリンクより見積もりをお申込みください。ホームページからのお申込み引越し料金が10%OFFとなるお得なキャンペーンを実施中です。

moushikomi_2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です