引越し時の不用品をお得に処分する4つの方法

リサイクル

引越しの際には、新しい生活に向けて、家具、家電等を買い替えることが多いです。
ベッド、照明、棚、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、、etc
引越しする際には、荷物を減らした方が引越し料金を安く済ませることが出来るため、不要となりそうなものは引越しを契機に処分した方がよいでしょう。そこで、不要となった家具、家電をお得に処分する方法を紹介します。

方法1:リサイクルショップ(買取業者)に売る
方法2:引越し業者に買取・処分を依頼する
方法3:オークションサイトで売る
方法4:自治体の粗大ゴミで処分する

方法1:リサイクルショップ(買取業者)に売る

おすすめ度 starstarstarstarstar (5)

リサイクルショップ(買取業者)は、家具・家電・洋服・本・CDゲーム等、様々な不用品を一括で買い取りしてもらえます。また、出張買取を依頼すれば、自分で荷物を運ぶ必要なく、楽に不用品を買取してもらえます。私自身、引越しの際にはリサイクルショップ(買取業者)を2度利用し、引越し費用を幾分か捻出することが出来ました。なお、買取金額は、商品の状態によりますが、定価の1割~2割程度が目安となります。無印良品で買い、2年程度使った照明は当初購入金額の2割程度で買い取ってもらえたことがあります。

インターネットや電話で依頼できるリサイクルショップを下記にまとめましたのでご参考にしてください。リサイクル業者は品目によって取り扱いの可否がありますのでご注意ください。いずれもネットからの依頼で(もしくは電話一本)で出張買取に来てもらえ、その場で現金に引き換えてくれるためとても便利です。混雑時でなければ、通常翌日対応が可能です。私自身の場合、引越しまで日があまりなかったのですが、電話した翌日に来てもらうことが出来てスムーズに引越しを行うことが出来ました。

洋服(古着)の買取の場合:トレファクスタイル

ピアノの買取の場合:ピアノパワーセンター

ブランド品・時計・金・フィギュアの買取の場合:ネットオフ

本・CD・DVD・ゲームの買取の場合:ネットオフ

パソコン・家電の買取の場合:買取けんさく君

家具・家電の買取の場合:トレジャーファクトリー

方法2:引越し業者に買取・処分を依頼する

おすすめ度 starstarstarstar (4)

引越し業者に不用品の処分を依頼することが可能です。引越し業者によりますが、家電、家具の買取を行っているところもあります。不用品をリストアップ出来たら、引越し業者に買取の可否を連絡してみると良いかもしれません。
ただし、不用品の処分については、自治体の粗大ごみ回収に比べると大分高くなることが多いです。引越し業者に訪問見積もりに来てもらったときに不用品の処分費用について聞いてみることをお勧めします。

当サイト一押しの「引越しのムービングエス」ならば、引越しに合わせて家電・家具の買い取りを行ってくれます。また、買い取ってもらえない不用品についても、格安で処分してもらえます。
私の場合、引越しの際に不要となった一人暮らし用の冷蔵庫を3000円で買い取ってもらい、古くなった自転車を500円で処分してもらえました。引越し日の1日で引越しと不用品の買い取り・処分が完了したため、手間がかからずとても楽でした。

方法3:オークションサイトで売る

おすすめ度 starstarstar (3)

ノウハウさえあれば、リサイクルショップ(買取業者)よりも高く買い取ってもらえること間違えないでしょう。ただ、手間暇や送料を考えると、あまりお勧めはできません。家具や一部の家電等の大型商品は、配送や梱包を考えると、対応が難しい場合もあります。引越しまで十分な余裕があり、すぐに売れそうな商品がある場合は、オークションサイトで売る価値があると思います。
代表的なオークションサイトは下記の通りです。

ヤフオク!
ヤフーが運営する日本最大級のネットオークションサイト。新品から中古まで様々なジャンルの商品を売ることができます。
メルカリ
スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリ。スマホのカメラを使用して、簡単すぐに出品することができます。

方法4:自治体の粗大ゴミで処分する

おすすめ度 starstar (2)

各自治体の粗大ごみセンターに連絡して処分を依頼します。粗大ゴミ回収ルールは自治体によって異なるため、粗大ごみセンターに連絡して料金、回収の可否を聞いてみた方がよいでしょう。自治体によって料金に差があるため、場合によっては、引越し先の自治体でゴミを捨てた方が安くあがるケースもあります。
一般的には、一番長い部分が30センチを超えるごみを『粗大ゴミ』とするようです。例えば、タンスやベッドは粗大ゴミですが、小さな炊飯器やドライヤーなどは普通ゴミ扱いで普段のゴミ収集で持っていってもらえます。
自治体・処分品により異なりますが、料金は200円~1,000円程度(一部家電家具は2,000円程度)で比較的安いです。
手順としては下記の通りです。
1.各自治体の粗大ごみセンターに電話して料金を教えてもらう
2.コンビニエンスストアで粗大ごみ処理券を購入
3.名前・収集日・受付番号等を記入後、粗大ごみ処理券を処分品に貼る
4.粗大ごみセンターが指定する日に家・マンションの前に粗大ごみを置く


以上、引越しの際の不用品をお得に処分する4つの方法の紹介でした。
いずれも簡単な方法で、不用品によっては費用をかけることなく、むしろお金をもらって引越し料金に充てることが出来ます。不用品の処分を検討している方は試してみてください。

引越しの際の不用品の買取をしてもらえる「引越しのムービングエス」はいかがでしょうか?買取に至らない処分品についても格安で引き取ってもらえます。「引越しのムービングエス」に興味がある方はより本ページのリンクより見積もりをお申込みください。ホームページからのお申込み引越し料金が10%OFFとなるお得なキャンペーンを実施中です。

moushikomi_2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です